イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

元力士舞の海さん さくらぴあで講演 17日に「決してあきらめない」を熱弁

2019年02月01日
舞の海秀平さん
 【廿日市市】大相撲元小結で現相撲解説者の舞の海秀平さんの講演会が17日(日)、はつかいち文化ホールさくらぴあ(廿日市市下平良1丁目)である。小兵ながらも多彩な技でファンを魅了した舞の海さんが「決してあきらめない!」と題し話す。午後1時半開演。同市文化協会が、毎年開催している文化的行事。公益財団法人廿日市市芸術文化振興事業団共催、西広島タイムスなど後援。
 舞の海さんは日本大学卒業後、高校教諭の内定が決まっていたにもかかわらず、夢だった大相撲入りを決意。新弟子検査基準で身長が足りなかったため、頭にシリコンを入れて合格した。角界最少の身長にもかかわらず巧みな技で「技のデパート」の異名を取った。引退後、現在は解説のほかテレビ・ラジオなどで活躍している。
 当日は、賛助出演の廿日市相撲甚句会が、舞の海さんの歓迎の甚句を披露する。舞の海さんが約一時間半の講演後には質疑も受ける。今後の相撲界の話も聞くことができるかもしれない。 
 チケット料金は、1階の指定席が1500円(税込、当日2000円)。2階席・ペア席の自由席は1000円(同1500円)。さくらぴあ事務室で販売している。
 問合は、さくらぴあ☎(0829)20・0111。


イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成31年04月19日 第1546号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー