宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

「ありがとう新井さん!展」 五月が丘公民館で28日まで

2019年02月22日
五月が丘中出身の新井さんを労う地元の思いが並ぶ
 【佐伯区】広島市佐伯区の市立五月が丘中学校出身で昨季引退した元広島東洋カープの新井貴浩さんの展示会「ありがとう新井さん!展」が、同区の五月が丘公民館で開催中だ。地域が生んだ名選手の労をねぎい多くの感動を与えてくれた感謝の気持ちを込め今年1月に住民らから募ったメッセージや写真、直筆サインなど飾っている。28日(木)まで。
 写真は、自慢のショットが多数並ぶ。グラウンドでの勇姿に優勝パレードでの黒田博樹さんとのツーショット。地元のふれあいサロン「陽だまり」に慰問に訪れた際の記念写真もある。
 サイン入りのレプリカユニフォームやビール掛けTシャツのほか、ショーケースには貴重な「お宝」も。2000本安打を記念し販売した直筆サイン入りバット。さらに「珍しいのでは」と公民館職員が勧めるのが、地元老人会「五月が丘芙蓉会」の幕。地元を慰問した際、背番号が28から25に変わったときで2つの背番号のサインが書かれている。
 縦12・5㎝横19・5㎝のメッセージカード51枚は新井さんへの思いがいっぱいに書かれている。似顔絵や4歳児がイラストを描いたり。「五月のほこり新井君」と自負するメッセージや指導者として再びグラウンドに戻ってくることを期待する声が並ぶ。
 来館した人の中には、プロ野球選手になる前から新井さんを知る人もおり「新井君の写真がいっぱいある」と感慨深げに見ていたそうだ。同公民館は「新井さんへの感謝の気持ちを形にしたかった。地域から本当に愛されている選手と感じる。皆さんの気持ちが本人や家族に届いくてれたらうれしい」と話している。
 問合は、同公民館☎(082)941・2121。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月24日 第1550号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー