行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (03.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

特殊詐欺の被害 防止して感謝状 コンビニオーナーに贈呈

2019年02月22日

古川オーナー(左)に感謝状を贈呈した
 【佐伯区】広島市佐伯区の佐伯署は13日、特殊詐欺被害を未然に防いだセブンイレブン広島五日市中央1丁目店のオーナー古川辰典さんに感謝状を贈呈した。架空請求の被害を水際で防いだ古川さんに、岡本祐二署長が賞状を手渡した。
 同署によると、1月29日、20歳代の男子大学生が来店した。学生は、電子マネーカード30万円分を購入しようとしたという。レジで対応した古川さんは高額のため不審に思い学生の了解を得て110通報し被害を防いだ。学生には、架空の有料サイトの未納料金があり支払わなければ訴訟を起こすメールが届いていたという。
 日ごろから不審に思ったら相談するようアルバイトにも伝えているという古川さんは「被害を防ぐことができて良かった。今後も犯罪の可能性があると思ったらできる限り声掛けしていきたい」と話している。

くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成31年3月15日 第1541号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー