宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

善意の保存食を愛命園に寄贈 カーブス6店舗

2019年02月22日
多くの善意が届き笑顔が広がった
 【佐伯区】女性専用の健康体操教室「カーブス」の広島楽々園・サンリブ五日市・コイン通り・広島井口台の地元各店と祇園・横川両店が18日、会員から募った食料品を障害者支援施設・愛命園(広島市佐伯区湯来町和田)に寄贈した。家庭にある保存食を地域の福祉団体や施設などに贈るフードドライブ活動で、約630人から集まった約730㎏の保存食に施設利用者の笑顔が広がった。
 活動は今年で十二年目。1月20日から一カ月弱ほど会員に呼び掛けた。活動も定着し、会員以外からも持ち込みがあったり、わざわざ買ってくる人もいたという。缶詰やレトルト食品、乾麺、調味料、菓子、飲料水など多彩な品々が寄せられた。
 同施設では、感謝を込め寄付で作った「カーブスカレー」「カーブスグラタン」と銘打った特製メニューを作っている。さらに毎年1回、菓子が食べ放題の「おやつバイキング」も利用者約60人の楽しみの一つになっているそうだ。
 林弘子園長は「寄贈していただき本当に助かる。献立が豊富になり、皆楽しみにしている。利用者は外部との交流、触れ合いにもつながる」と感謝していた。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月24日 第1550号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー