イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

映像と音楽共演 コンサート8日 さくらぴあで

2019年03月01日
 【廿日市市】映像と音楽の共演「光と音のプラネタリウムクラシックコンサート」が8日(金)午後6時半~、はつかいち文化ホールさくらぴあ(廿日市市下平良1丁目)である。ピアノやヴァイオリンなどのプロ演奏家の奏でる曲と星空や宇宙などの映像が幻想的な雰囲気を醸し出す。広島市を中心に映像制作などの活動をしている幻燈絵プロジェクト主催。開場は午後6時。
 出演者は、ピアノの吉野妙さん、チェロの宮本隆一さん、ヴァイオリンの加藤稚佳子さんと上野眞樹さん、ヴィオラの山本敬子さん、ソプラノの工谷明子さんの6人。アントニオ・ヴィバルディの「四季」やアストル・ピアソラの「ブエノスアイレスの四季」、日本童謡など13曲を披露する。演奏とともに曲目に合わせた映像をスクリーンに流す。
 チケットは前売券2500円、当日券3000円。さくらぴあ事務室で取り扱っている。未就学児は無料。
 駐車場はある。
 問合は、同プロジェクト☎090・4654・5075(濱本さん)。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月24日 第1550号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー