スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

全国カラーガードで初の金賞 山陽女学園高等部

2019年03月01日

金賞を受賞し喜びもひとしお部員たち
 【廿日市市】廿日市市の山陽女学園高等部吹奏楽部マーチング・カラーガード部が2月3日に幕張メッセ(千葉県千葉市)であった「第2回カラーガード・パーカッション全国大会」カラーガード高等学校部門で初めて金賞に輝いた。部員たちは3月にはつかいち文化ホールさくらぴあで開く「スプリングコンサート」に気持ちを切り替え、練習に励んでいる。
 同部門は、マーチングバンド協会の各地区支部から推薦された24校が出場した。
 同校の演技テーマは「Blooming the Bonds of Affection(絆と愛情の花)」。大胆なライフルさばきで男性を、滑らかなセーバーを操り女性を体現し、男女の情熱的な愛情や心情などを演技で表現した。終盤には、優々なフラッグさばきと13人全員の統率の取れた動きを見せ、金賞5位に入賞した。
 3年生4人は、今大会を最後に代替わりする。井場菜々美部長(3年)は「短い練習期間だったが、全国大会で一番の演技を披露することができた。金賞を飾れたことが後輩たちの今後の自信につながったと思う」と、青柳佑紀奈新部長(2年)にバトンを渡した。青柳新部長は「今まで3年生には技術面や統率力で引っ張ってもらっていた。不安もあるが、来年の全国大会ではグランプリを目指し頑張りたい」と、意気込んでいる。
 同コンサートは16日(土)午後5時半に開演。入場無料。
 問合は、同校?(0829)32・2222。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和元年11月15日 第1574号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー