宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

福祉の仕事の魅力を再確認 やりがいや誇り語り合う 廿日市市で

2019年03月22日

カフェ形式でやりがいや思いなど語り合った(廿日市市社会福祉協議会提供)
 【廿日市市】福祉の仕事の人材確保や魅力の再確認などを図る「ふくしの魅力を語ろう会」が17日、廿日市市総合健康福祉センターあいプラザであった。現職員を対象にした第一部には36事業所約60人が、一般参加者に福祉をPRする第二
部には約90人が参加。カフェを模した会場で、職員らが仕事のやりがいや思いなどを共有するとともに一般参加者へ伝えた。
 同市の福祉関連団体・事業所で構成する同市福祉・介護人材確保等総合支援協議会と、大竹市地域人材確保推進協議会の主催。
 第一部は、4人1組に分かれコーヒーなどを片手に雑談。利用者の笑顔や利用者家族からの感謝、人材不足など各自が思う仕事の魅力や課題などを話し合った。中には「それそれ」と共感する声も。来場者らは和やかな雰囲気の中、横の関係を広げた。
 第二部では、一般参加者も交えて実施。大学生や転職希望者などへ、高齢者や障害のある人への声掛けの重要性や仕事の誇りなど、現場の声を伝えた。
 参加した職員から「改めて仕事の魅力を再確認できた。明日からまた頑張ることができる」「大変なのは皆同じと気付かされた」など、次回の開催を望む声が出ていた。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成31年04月19日 第1546号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー