地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

おおぞら保育園五日市が4月開園 従業員から地域の子どもも対象に 山口県東部ヤクルト販売

2019年03月22日

4月に佐伯区吉見園に開園予定の認可保育園「おおぞら保育園五日市」の完成イメージ図
【佐伯区】山口県東部ヤクルト販売㈱が広島市佐伯区吉見園に認可保育園「おおぞら保育園五日市」を4月1日(月)、開園する。同社の従業員だけではなく地域の子どもも預かり、安全で明るく楽しい保育園を目指している。
 同社の認可保育園は廿日市営業所に併設する「おおぞら保育園廿日市」に続き2園目。同五日市は敷地面積約250㎡、平屋建てで延べ床面積約100㎡。温かみのある雰囲気で、内装も開放的な造り。
 0歳児〜2歳児が対象で定員は19人。開園時間は、午前7時半〜午後6時半。
 特に力を入れているのが保育士。「0歳児を預かるので特に子どもの安全安心を大事にしたい」と同社。誤飲・誤嚥の防止、いざという時の応急処置など、同市の研修に加えてヤクルト本社の独自の研修も取り入れるという。
 3月23日(土)午前10時〜午後2時には見学会を開く。施設を見て回り、保育内容の説明を聞くことができる。参加者には同社の商品と粗品をプレゼントする。
 問合は、同社 0120・67・8960、同五日市☎(082)942・3302。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和元年08月23日 第1562号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー