宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

佐伯区・廿日市市・大竹市 西国街道ぶらりマップ制作 3市の若手職員が会合重ね

2019年04月05日

若手職員が中心になりマップを制作した
 【佐伯区】広島市佐伯区・廿日市市・大竹市が協力し「西国街道がつなぐ ぶらりまちあるきマップ」を制作した。3市の若手職員が中心となり取り組み、同街道周辺の史跡や観光名所、各地域の行事、まちあるきコースを紹介している。
 マップは、A3判、観音開き、オールカラー。同街道沿いの地図と共に3㎞前後のショートコース・4㎞前後のロングコースを設けた。35カ所の寺社仏閣や史跡など写真と説明文を掲載。約1万5000部作り、同区役所や区内公民館、同区スポーツセンター、廿日市・大竹両市役所などで配っている。
 作成は、「浅野氏広島城入城400年記念事業」の一環。自治体の枠を超え3市の職員12人でプロジェクトを立ち上げ、4回の会合を重ね実際にまち歩きし完成にこぎ着けた。「広く楽しむことができるように」と、歴史・文化だけではなくショッピングエリアや商店街、町並みなど若手ならではのアイデアを盛り込んだ。
 3月18日には同区役所で会合があり、マップの活用法を話し合った。地元住民グループとの交流会、廿日市と大竹では同街道のまち歩きイベントを継続する一方、同区では新たに同様の催しを計画している。案内看板の設置案も出た。「せっかくなので3つのまちが連携した取り組みができたら」と今後は、二カ月1回、定期的に活用法を話し合う。
 職員は「マップを手に歩いて西国街道の魅力を見つけてほしい」と呼び掛けている。
 問合は、同区地域起こし推進課☎(082)943・9705。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成31年04月19日 第1546号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー