イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

桜まつりが7日 ステージや体験 昭北グラウンドで

2019年04月05日
 【廿日市市】春を告げる「第30回はつかいち桜まつり」が7日(日)午前9時半~午後4時半、昭北グラウンド(同市木材港北)である。会場脇に連なる約600mの住吉堤防敷のサクラ並木とともに華やかなステージが彩り、80店以上の出店でにぎわう。同まつり実行員会主催。入場無料。雨天決行。
 ステージは「さくら」と「さつき」の2カ所。「さくら」は午前9時半~。獅子舞やパレード、マーチング・カラーガードの演奏、ヒーローショー、神楽、ヤルキストとRED☆EYEが出演するけん玉ステージショーなど多彩。午後3時半~は「豪華賞品が当たる」とうたう抽選会がある。
 一方「さつき」は午前10時~。地元のダンスチームが日頃の練習の成果を披露する。
 出店広場には廿日市市の特産品がずらり。買い物した人に抽選券を配布する。大抽選会参加希望者は午後3時15分までに会場の投入箱に入れる。
 会場内には、ふわふわドームやストラックアウト、射的に輪投げなどのちびっこ広場や当日参加できる「けん玉夢カップ」に、木工クラフトやアーチェリー、ポニー乗馬などの体験もある。 
 駐車場は限られるため、公共交通機関の来場を呼び掛けている。
 問合は、同実行委員会(はつかいち観光協会)TEL(0829)31・5656。当日はTEL080・2937・4669。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年09月13日 第1565号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー