行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島市西消防署が表彰 男性救った5人に感謝状渡す

2019年04月12日
救命活動した5人(写真左から順に)は感謝状を受け取った
 【西区】広島市西消防署(同市西区都町)は3月25日、フジ井口店内で連携し人命救助した5人を消防署長表彰した。同署であった表彰式で田中真直署長(当時)が、同店のテナント店員の山下恵里香さんと吹田久美子さん、同店前店長の井上泰さん、同店の亀田隆文さん、㈱フジ社員の小河未明さんにそれぞれ感謝状を手渡した。
 同署によると、昨年12月12日、店内で50歳(当時)男性が倒れた。大きな音がしたため、吹田さんと山下さんが駆け付けると、男性はけいれんし体が硬直し意識や呼吸が無かったという。119番通報する一方、応援を呼びに行った。小河さんや亀田さんは、AEDを持参し、井上さんは心臓マッサージと合わせAEDも実施。救急隊が到着した時には男性の呼吸や心拍が回復した。男性は、すでに退院し、社会復帰しているそうだ。
 田中署長は「意識や呼吸のない傷病者は一分一秒でも早く搬送する必要がある。そのためにも現場の市民から救急隊、さらに医師へと救命のリレーが重要。皆さんの早い発見と適切な判断・処置があったからこそ救命できた」と改めて敬意を示した。
 井上さんは「大したことをしたわけではないが助かって良かった」と胸をなで下ろす。同社では、年1回、普通救命講習を実施しているという。「意外と落ち着いて救命活動ができた。改めて講習の大切さを知った」と話している。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年08月23日 第1562号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー