イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

嚴島神社高舞台でコンサート5月 香川裕光さんが歌唱奉納 廿日市市出身でソロは初

2019年04月19日

「夢の舞台」と慶び、意気込む香川さん

 【廿日市市宮島】廿日市市出身のシンガーソングライター・香川裕光さん(32)が5月19日(日)、同市宮島町の嚴島神社高舞台で同市出身者として初めて単独奉納コンサートを開く。メジャーデビューから約二年。「憧れのステージ」に向け意気込んでいる。
 香川さんは1986(昭和61)年6月20日生まれ。市立平良小学校、七尾中学校を経て県立宮島工業高校へ進学した。卒業後は、働きながら全国ツアーなど通して活動の幅を広げていった。2016年にTV番組「歌王2016」に他薦で出場。グランプリを獲得したことを機にミニアルバム「ありがとう」でメジャーデビューを果たした。現在は、自身の個人事務所に所属し、東京都と広島県を中心に活動している。シングル3枚、アルバム6枚を世に出している。
 同神社では、今まで奥田民生や藤井フミヤなど名だたる歌手が歌声を披露しており、香川さんにとって夢の舞台という。「武道館ライブなどを経て初めて立てる場所だと思っていた。神様への奉納という意味のある舞台に立てることをとても光栄に感じている」と話す。
 コンサートは、宮島学園の児童・生徒の「夢」を反映した曲「Peace Rain」を子どもたちと一緒に歌う。「来てくれる人たちに感動を与えることはもちろん、参加してくれる子どもたちの将来の糧になるものにしたい。協力してくださる地元の商議所や商工会、企業とともに廿日市市でしかできないコンサートをみんなで成功させたい」と意気込んでいる。
 コンサートは地元企業や団体などで組織する嚴島神社香川裕光奉納コンサート実行委員会が主催。午後7時からスタートで、入場料は全席指定で前売4000円、当日4500円。さくらぴあ事務室などで取り扱っている。
 詳細は問い合わせて確認を。
 問合は、同事務室TEL(0829)20・0111。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月24日 第1550号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー