募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

モリアオガエル卵観察 6月9日に玖島うぉーく 健康づくりに自然満喫

2019年05月17日
 【廿日市市佐伯】産卵時期を迎えたモリアオガエルの卵を見るなど自然観察を堪能する「第8回玖島うぉーく」が6月9日(日)午前9時半~、廿日市市玖島地域で開催される。子どもから大人まで初夏の森林浴をしながら歩き、心身の健康につなげる。食生活改善推進員と保健運動委員からなる玖島にこにこ会など主催。
 モリアオガエルは、無尾目アオガエル科の日本固有種で、体長は40㎜〜80㎜。池など水面上にせり出した木の枝や草に泡状の卵塊を産み付けるのが特徴的だ。
 ウォーキングコースは、約3㎞ののんびりコースと、約4㎞の健脚コースの2つある。どちらも集合場所の玖島市民センター(同市玖島)で午前9時~受付後、県道42号沿いの下大町集会所(同)へ移動。集会所からモリアオガエルの産卵地まで歩き、観察後、健脚コースは山道も散策する。集会所に戻り、同センターへ車で帰る。
 参加費は100円。飲み物、タオル、歩きやすい靴、帽子、虫除け対策グッズのほか、必要な人は登山ストックも持参する。
 定員は先着30人。5月30日(木)まで事前申し込みを受け付けている。雨天中止。
 申込・問合は、同センター☎(0829)74・0505。 
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年06月14日 第1553号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー