一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

泥の感触に「あはは」 津田で田植え体験

2019年05月24日


 【廿日市市佐伯】新緑広がる廿日市市津田で12日、「津田っ子!~親子体験教室~」の1回目があった。同市や広島市内から13家族35人が参加し田植えを体験した。
 同教室は、津田市民センターと地域ボランティアが同市佐伯地域に足を運んでもらうきっかけにしようと企画した。11月まで全7回、野菜の収穫やトレッキングなど親子参加のイベントを計画している。申し込みは締め切った。
 田んぼに入った3~8歳の子どもたち16人からは、足が土に埋まり抜けにくくなる感触に笑い声が上がった。「カエルがいる」「アメンボだ」と、目の前を通る珍客に目を輝かせた。横一列に並び、地域ボランティアの先導で「あきろまん」の稲の苗を土の中に差し込んだ。一時間ほどかけて約300㎡の田んぼに苗を並べた。
 11月には、実った稲穂の刈り取りを予定している。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年06月14日 第1553号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー