スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

みやじまトライアスロン大会 のぼり掲げ機運醸成 開催まで一カ月切る

2019年05月24日
オレンジ色ののぼりがはためき、観光客に大会をPR
 【廿日市市大野】「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2019」開催まで残すところ三十日となった17日、同大会実行委員会の地域活性化部会が大会ののぼり12本を廿日市市宮島口のフェリー乗り場周辺に取り付けた。大会名を記したオレンジ色ののぼりが、同市一帯で開かれる鉄人レースを観光客らに広く知らせている。
 同大会は、同市宮島町から吉和までスイム・バイク・ランで縦断するレース。2007年から毎年開催しており、今年は6月16日(日)にある。13回目。
 5月17日は、部会員や地元ボランティアなど10人がのぼりを設置した。フェリー乗り場をはじめ、同市役所やゆめタウン廿日市、市内JR各駅など計50本を立てた。5月下旬までに市内各所に約400本掲げる予定だ。
 同大会の北村年弘事務局長は「観光客が増加傾向にある宮島の玄関口に掲示することで、多くの観光客にPRするとともに、市内各所にのぼりを掲示することで市の一体感を醸し、大会の機運醸成を図っていきたい」と話している。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー