イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

大野みんなのまつり9日 8日前夜祭で花火300発も 旧小田島公園で

2019年06月07日
 【廿日市市大野】打ち上げ花火やステージ、屋台などでにぎわう「第37回大野みんなのまつり」が、前夜祭8日(土)午後5時~9時、当日祭9日(日)午前10時~午後3時にある。やまだ屋もみじファミリーパーク(廿日市市沖塩屋4丁目、旧小田島公園多目的広場)が会場。主催の同まつり実行委員会は、老若男女多くの来場を待っている。
 昨年は約6000人が訪れたという同まつり。前夜祭は8時50分から約300発の花火が梅雨入り前の夜空を舞う。県立宮島工業高校生徒のアイデア光るアスレチックやオブジェは毎年子どもに大人気だそう。
 飲食や物販は、30ブース以上が出店する。先着500人に台紙を渡すスタンプラリーは、スタンプを集めた来場者に景品を渡す。
 カラオケ発表会や神楽などステージもある。
 両日とも、JR大野浦駅南側ロータリーから会場まで無料シャトルバスを約十五分間隔で運行する。駐車場に限りがあるため同委員会は公共交通機関での来場を呼び掛けている。
 問合は、同委員会事務局TEL(0829)50・0033、当日はTEL090・6434・3434。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年06月14日 第1553号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー