イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

現代工芸ずらり 作家のトークも 廿日市市で9日まで

2019年06月07日

さまざまな素材の作品が展示されている
 【廿日市市】土・木・金属などの現代工芸品が並ぶ「第43回日本現代工芸美術中国会展」が、はつかいち美術ギャラリー(廿日市市下平良1丁目)で開催している。4月に東京都美術館であった「第58回日本現代工芸美術展」の展示作品を中心に約70点を6月9日(日)まで展覧。主催の一般社団法人現代工芸美術家協会中国会などは、広く来場を呼び掛けている。
 作品は、自然災害をアルミニウムと真鍮、銅で表現した「平成30年7月」や霞の中に浮かぶ宮島の風景を抽象的に形した陶器「宮島「春霞」」、水蒸気から雲、雨などの水の循環と生命の発生を組み合わせた金属作品「春の水景」など多彩。
 同展期間中は、毎日午後2時~作家のギャラリートークがあり、小品販売も実施する。売上金及び観覧料の一部を西日本豪雨災害被災者に寄付する。
 観覧料は一般300円、高校生以下・障害者手帳を持つ人は無料。
 問合は、同ギャラリーTEL(0829)200222。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年06月14日 第1553号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー