行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

散歩コース点検 交通安全指導も 佐伯区の保育事業所で

2019年07月05日

安全点検をするとともに道路の歩き方なども指導した
 
 【佐伯区】滋賀県大津市で車が保育園児の列に突っ込んだ交通事故を受け広島市佐伯区の佐伯署・同区役所・佐伯交通安全協会が6月24日、小規模保育事業所「リトル グリーン ガーデン」(同区五日市5丁目、森山博文園長)の散歩コースを安全点検した。同事業所と系列の「保育所和ちゃん」の0~3歳児25人に署員や職員、会員約15人が同行し、危険箇所をチェックし交通安全指導もした。
 同事業所から宮の下第二公園までの約500mを歩いた。交差点では左右よく見て手を上げ横断することや見通しの悪い道路ではしっかりと右側に寄るよう伝えた。
 同公園では園児が遊ぶ傍らで検討会を開いた。同区からは角度のずれたカーブミラーがあったため点検し修正、交差点マークが薄くなったところは補修するという。会員からは「散歩コースを地域の人に知ってもらったら」と言う意見が出た。
 同事業所では、ほぼ毎日、散歩しているという。大津の事故後、保育士が地図で危険箇所を確認し実際にコースを歩いて見て回ったそうだ。森山園長は「プロの目で見ていただき良かった。アドバイスをまとめて今後に生かしたい」と話している。

くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年07月19日 第1558号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー