一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

王者に贈るトロフィー完成 けん玉ワールドカップ廿日市2019

2019年07月05日
 【廿日市市】廿日市市で7月20日(土)・21日(日)にある「けん玉ワールドカップ廿日市2019」の優勝トロフィーが6月18日、同大会実行委員会の会合で披露された。㈱イワタ木工(岩田知真社長)が「歓喜」をテーマにステンドグラス風に仕上げた。岩田社長は「鳥肌が立つほどの出来栄え。多くの人に出場してほしい」と大会の機運醸成を願った。
 トロフィーは、高さ約60㎝・重さ約8㎏の木製。玉に赤色・青色のバラをグラデーション調にあしらい、皿には「朝から晩までけん玉に明け暮れる」意味を込め太陽と月を描いた。土台には透明な樹脂を6層に分け流し込み気泡を作り「湧き出る力」を表現。中には「けん玉ワールドカップ」の頭文字「KWC」を埋め込んだ。
 塩田ひとし実行委員長は「想像を超えるトロフィー。優勝を目指し素敵なプレーを見せてほしい」と、大会の盛り上がりを期待した。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年09月13日 第1565号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー