地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

夏限定の涼み酒 みゆき酒も販売 小泉本店

2019年07月12日
「みゆき酒生地―夏のしぼりたて」(左)と「みゆき涼み酒―夕涼」
 【西区】㈱小泉本店(広島市西区草津東3丁目、小泉隆司社長)が、夏季数量限定の「みゆき涼み酒―夕涼」と「みゆき酒生地―夏のしぼりたて」の発売を始めた。どちらも冷やなどで飲む夏に合う商品だ。同社や酒販店で販売中。
 みゆき涼み酒は、大吟醸をブレンドした暑気払いの辛口日本酒。「ほのかな吟醸の香りと爽やかな飲み口を楽しんで」と同社。冷やして清酒グラスで飲むのが最適という。アルコール度数は16度以上17度未満。300ml340円(税別、以下同)、720ml785円で、いずれも瓶詰め。
 夏のしぼりたては、もろみのしぼりたてを生のまま詰めた日本酒。濃い原酒で生酒独特の芳醇な香りを楽しむことができる。冷やか、オンザロックがいいそうだ。アルコール度数は20度以上21度未満。720ml瓶詰めで、950円。
 同社の営業時間は、午前9時~午後5時。定休日は、日祝と第3・第4土曜日。
 問合は、同社☎(082)271・4004。

ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和元年07月19日 第1558号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー