行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

 車両火災消火した夫婦に感謝 被害を最小限に抑え賞状贈呈 佐伯消防署

2019年07月12日
山﨑豊明さん(左)・智幸さん(中央)夫妻に感謝状を贈った
【佐伯区】広島市佐伯消防署は6月20日、同市佐伯区薬師が丘4丁目で5月に起きた車両火災の発見、119番通報、初期消火し被害を最小限に食い止めた山﨑豊明さん(69)、智幸さん(60)夫妻に感謝状を贈った。同署であった表彰式で村上博署長が、夫婦の功労を称え消防署長表彰として賞状を手渡した。
 同署によると、5月19日午後1時半ごろ、交差点で乗用車2台の衝突事故があった。現場から約5m離れた自宅にいた智幸さんは、「ガシャン」という音を聞き駆けつけた。1台の車のエンジンルームから煙が上がっている様子を見て智幸さんは豊明さんを呼びに行き119番通報した。豊明さんは消火器を持参。「怖さよりも火を消すことで頭がいっぱいだった」と消火。通報から約八分後に消防隊が到着した時には鎮火状態だったという。
 豊明さんは「普通のことをしただけ。周りにはたくさんの人がいたので爆発しなくて良かった」と話している。

くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年09月13日 第1565号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー