一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市ボーイズの泉祐成 侍ジャパンU−12代表選手に

2019年07月12日
 【廿日市市】中学硬式野球チームの広島廿日市ボーイズに所属する泉祐成(廿日市市立大野中1年、12)が侍ジャパンU―12のメンバーに選ばれた。泉は26日~8月4日に台湾・台南市で12カ国・地域の代表チームが競う「第5回WBSC U―12ワールドカップ」に向け、士気を高めている。
 泉は、身長164㎝、体重49㎏で左投左打。ポジションは投手と外野。同ボーイズの中崎吉浩監督によると、伸びのあるストレートとコントロールの良さ、牽制、さらに50mを6・8秒で走る俊足が持ち味。
 同U―12には、全国から223人が応募した。バッティングやピッチング、フィールディングなどを撮影した動画審査を通過した44人が6月に横浜であった最終トライアウトに挑んだ。18人が選抜され、泉は背番号6番を勝ち取った。
 泉は小学4年生の時に同ボーイズに加入。当初は気が弱かったいう。中崎監督は「素直な性格と苦手なことに向き合う姿勢を備え成長が早い。人の見ていないところで努力しているのがよく分かる」と話す。
 泉が三年前から通いトレーニングをしているスポーツジム「ビッグイーグルス」の三輪俊之代表は「バランスの取れた筋肉で、特に下半身はズバ抜けている。投げる・走る・打つに適した身体になっている」と、大舞台での活躍を期待している。
 父親の宏幸さん(41)は「大舞台だが長い人生の通過点でもある。多くの人に支えられていることを忘れずに、愚直に見聞を広めてほしい」と成長を願っていた。
 大会まで一ヶ月を切り、練習にも熱が入る。泉は「どんな逆境にも緊張せず自信を持ってプレーしたい」と、世界での試合を楽しみにしている。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年09月13日 第1565号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー