募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

工場地帯をクルーズ 9月21日銀河で観賞 大竹商議所

2019年07月26日
 大竹市の大竹商工会議所が9月21日(土)に催す「おおたけコンビナート夕暮れ&夜景クルーズ」の参加者を募集している。夕暮れと夜景の2コースで、それぞれクルージングシップ銀河を貸し切り海上から工場地帯など眺める。
 同市では、1962(昭和37)年に日本で最初の石油コンビナートが建設された。多くの企業の工場が立ち並び巨大なコンビナートを形成している。夜になり、工場の明かりが輝く様相は「宝石箱のように変わり、まるで地上の星」と言う。
 クルーズの乗船場所は大竹港。夕暮れコースが午後4時40分~6時、夜景コースは6時50分~8時10分。
 乗船料は、1階(45席)1500円、2階(135席)2500円、3階(20席)3000円。全席指定。当日は飲食の持ち込みは禁止だが、船内で弁当や軽食、特産品を販売予定。
 乗船希望者は、往復はがきの返信の表面に、申込者の郵便番号・住所・氏名、裏面に①希望のコース②希望の席(第2希望まで)③参加人数(6人以まで)④代表者の氏名⑤住所⑥電話番号を記入する。往信面に〒739―0612大竹市油見3―18―11大竹商工会議所クルージング係御中と書いて、裏面は白紙で郵送する。締め切りは、8月13日(火)消印有効。応募はどちらか一方のコースのみ。各コース定員200人を超えた場合は抽選し返信はがきで当落結果を知らせる。
 問合は、同商議所☎(0827)52・3105。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年10月18日 第1570号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー