行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

デイリーヤマザキに授与 防犯リーダーの模範示す 佐伯署が表彰

2019年08月02日
デイリーヤマザキ広島美鈴が丘店の中村英治店長(中央)と店員の工藤登美子さん(右)に感謝状を贈呈した
 【佐伯区】佐伯署は特殊詐欺を未然に防いだデイリーヤマザキ広島美鈴が丘店(広島市佐伯区美鈴が丘西2丁目)と店員の工藤登美子さんにそれぞれ感謝状を贈呈した。瀨良芳紀署長が、同店の中村英治店長と工藤さんに賞状を手渡し被害を食い止めた功労をたたえた。
 同署によると、6月21日午前7時前に80歳代男性が同店に来店した。男性は「この携帯電話に5000円を入れてほしい」と言ってきた。対応した工藤さんが携帯を見ると不審なメールが何通もあったため、「詐欺かもしれない」と確信。警察に相談するよう勧めた。同署に電話し警察官が駆けつけ被害を防いだ。同署によると、5000円払って会員登録すれば約12億円を受け取ることができるという架空詐欺だった。
 同店は、昨年4月に職場内で犯罪・防犯情報など発信・共有する「職場防犯リーダーモデル事業所」に指定されている。瀨良署長は「理想的なモデルとして活動していただいた」とたたえた。
 後日、男性の家族からお礼があったという。工藤さんは「家族も知らなかったので、被害を防ぐことができて良かった」と笑顔がこぼれた。

くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年10月18日 第1570号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー