募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

相続対策講座 10月開講  全6回受講者を募集中 広島五日市相続サポートセンター

2019年08月30日
 【廿日市市】広島五日市相続サポートセンター島根不動産(広島市佐伯区楽々園4丁目)が「相続対策セミナー」を10月12日(土)から全6回にわたり、廿日市市総合健康福祉センター山崎本社みんなのあいプラザ(同市新宮1丁目)で開く。相続法改正や今年度の税制改正大網など最新情報を交えながら、相続と遺言の基礎や生存贈与の方法、相続後の対策など紹介する。財産の半分以上が不動産の人や相続人が2人以上いる人など受講者を募集している。参加費は無料。
 同センターは2015(平成27)年に開設した。現在、顧問・提携先として弁護士と税理士が4人ずつ、司法書士3人のほか一級建築士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士がおり、資産や相続、事業承継に関する相談受付や支援、コンサルティングなどしている。セミナーは、同センター開所の翌年から開いている。上級相続支援コンサルタントで同センターを運営する島根不動産㈱の髙山伸介社長は「相続に関する地域のかかりつけ医を目指したい」と話す。
 セミナーは、二カ月に1回、土曜日の午後2時~4時半に開く。講師は、髙山社長と同コンサルタントの同社髙山裕子専務。
 1回目は、「相続と遺言の基礎知識」で全体像を把握する。12月7日の2回目は民法・税法の基礎を踏まえ「財産把握とその評価」を紹介する。続く来年2月は「賢い生前贈与のススメ」。4月は「生命保険を活用する方法」を解説する。6月は、遺言書の中で最も安全・安心という公的証書遺言の作り方と資産を持つ本人の思いに沿い承継者を決めることのできる家族信託の活用を説明。最後8月は「相続発生後にできる対策」を重要な点に絞って細説する。
 原則、全回受講できる人。希望者は9月13日(金)までに申し込む。15人の定員になり次第締め切る。
 申込・問合は、同センター(同社内)髙山裕子さん☎(082)921・1177(午前9時半~午後6時、水曜定休)。 
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年11月22日 第1575号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー