イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

横川商店街一帯が劇場に 作品展示にワークショップ 21日~29日壁画公開制作も

2019年09月13日
【西区】広島市西区の横川商店街一帯を劇場に見立てたイベント「横川商店街劇場2019」が21日(土)~29日(日)、開催される。商店や施設などで展示会やワークショップなどタイアップイベントを合わせ14プログラムを企画。横川の文化、魅力を発信する。同商店街連合会、同商店街振興組合、横川カンパイ!王国NPO法人広島横川スポーツ・カルチャークラブ、横川創荘の主催。
 イベントは、今年で7回目。「横川今昔カルタ」は、1回目から続くイベントで人気という。「みんなでアーティスト」の名前の通り、アートギャラリー横川創苑マネージャーの平石ももさんの指導で同商店街店主らが横川の思い出やエピソードなど描いたカルタを作成。5歳~70歳代の色彩豊かな原画を同ギャラリーに展示する。実際に遊ぶこともできる。版画家の向井陽子さんは2014年から横川の日常風景を版画にした本を展示。横川駅北口で工事中の高架下では、期間中、工事壁をキャンバスにし壁画を公開制作する。「制作過程も楽しんで」と向井さん。文房具店の店主は、水彩画や鉛筆画の個展を初めて催す。
 外国人にウクレレ、デザイナーが結成するバンドが出演する「横川アートチャリティーフェスティバルのオープニングパーティー」が21日午後6時~シード美術研究所である。入場料1000円は東日本大震災の被災地へ寄付する。22日(日)は世界各国30人以上のアーティストがイベントのために寄贈した作品を販売。収益金は同じく寄付する。22日(日)午後2時・28日(土)同3時にはギャラリートークツアー。平石さんが会場を案内し、作品とまちの魅力を伝える。
 ワーショップはアーティスト気分を味わうことができる。23日(月)午後2時・同4時は紙作家ユニット「ESTAMPA」の装飾紙を使った貼り箱の制作(1000円)。29日同2時は、同じくスケッチブックを作る(3000円)。
 平石さんは「横川の雰囲気を楽しんでもらい魅力を知ってほしい」。向井さんは「いろんな切り口があるので幅広い人に楽しんでもらえると思う」と誘う。
 問合は、事務局(横川創苑)☎(082)232・1337。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年10月18日 第1570号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー