スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

バスケ開幕直前 宮島で必勝祈願 広島ドラゴンフライズ

2019年09月13日
 【廿日市市宮島】男子プロバスケットボールBリーグ2部(B2)の広島ドラゴンフライズ(広島市西区草津新町2丁目、浦伸嘉代表取締役社長)が8日、廿日市市宮島町の嚴島神社で2019─20シーズンの必勝祈願をした。選手、コーチ、関係者らが、B2優勝、1部昇格へ向け全力で戦い抜くことを誓った。
 当日、緊張した面持ちで本殿に入った選手たちは厳かな雰囲気の中、神主の祝詞に耳を傾けた。座礼しお祓いを受けたのち、御神酒を飲んで退出した。
 同チームに移籍し5シーズン目を迎える朝山正悟主将は「今年こそB1(1部)に行かないといけないという気持ちでいる。祈願を終え必ずやってやると決意した。自分のコンディションも良い」と、14日の開幕に向け気迫に溢れていた。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月13日 第1578号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー