行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

子育て世帯など対象 最大で5000円分お得に 増税に伴い商品券交付

2019年09月13日
 10月からの消費税率引き上げに伴う消費に与える影響を緩和し、地域での消費を促すため、「プレミアム付商品券」が販売される。地元広島・廿日市両市でも、交付される。
 商品券を購入できるのは、市民税非課税者と3歳半未満(平成28年4月2日〜令和元年9月30日に生まれた子ども)の子育て世帯。商品券は25%のプレミアムが付き、子ども1人につき1セット5000円分を4000円で買うことができ、最大5セット2万5000円分の商品券を2万円で購入できる。非課税者分と子育て世帯分の両方を満たす人は、いずれも対象になる。
 非課税者は商品券の「購入引換券」交付の申請が必要。各市では対象と思われる世帯へ申請書を送付している。申請期間は広島市が来年1月31日(金)まで、廿日市市が今年12月27日(金)まで。子育て世帯は申請不要。
 9月中旬以降から順次届く「購入引換券」で商品券を購入する。販売窓口は、広島市では、「購入引換券」と一緒に届く「商品券販売窓口のお知らせ」に載っている。廿日市市は、市役所本庁・支所、市内の各郵便局・スーパーで買うことができる。
 販売期間は10月1日(火)〜来年2月29日(土)。廿日市市は9月29日(日)から市役所本庁・支所で先行して販売する。
 商品券を使って、両市のホームページなどで公表している店舗で買い物ができる。使用期間は10月1日〜来年3月31日(火)。
 広島市経済観光局経済企画課は「より多くの方に商品券を買っていただき、少しでも役立ててほしい」と利用を勧めている。
 廿日市市福祉総務課は「商品券が使える店が、現在約400店集まっている。ぜひ、住んでいる地域で使ってほしい」と話している。
 問合は、広島市プレミアム付商品券コールセンター フリーダイヤル0120・082341(午前8時半〜午後5時15分)、廿日市市プレミアム付商品券コールセンター☎(0829)34・1012(午前8時半〜午後5時)。いずれも土日祝日・年末年始を除く。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー