一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

残暑厳しいワン 水浴びでにんまり20日~26日は動物愛護週間

2019年09月20日
 20日(金)~26日(木)は動物愛護週間。暦の上では秋といえども、まだまだ暑い9月半ば、廿日市市上平良のドッグラン廿日市では、3匹のイヌたちが走り回ったり水浴びしたり、それぞれに残暑の一日を楽しんでいた。
 ほかの2匹に興味津々で活発に動くフレンチブルドックの名前は「ぶんちゃん」。廿日市市在住の3歳の男の子だ。グレーの毛のミニチュアシュナウザーは広島市安佐南区から来た1歳10カ月の女の子「おはぎちゃん」。マメシバの「きなこちゃん」は、11カ月の女の子で同市西区から訪れたという。
 イヌを飼い始めてから「イヌ中心の生活」と相好を崩す飼い主たちは、癒やしを与えてくれるというペットたちに夢中だ。一年を通して体温調整に気を付けたり、「お腹を壊さないよう拾い食いさせない」としつけたりして、愛情を注いでいた。
 広島市は同週間期間中、催しの一つとして犬猫の休日譲渡会を22日(日)午前10時~午後2時、広島市動物管理センター(同市中区富士見町)で開く。
 問合は、同センター☎(082)243・6058(当日を除く)。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年10月18日 第1570号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー