イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

魚や海藻触れて 一般公開が10月 大野の水産研究所で

2019年09月27日
 【廿日市市大野】瀬戸内海の漁場環境の問題解決など研究する国立研究開発法人水産研究・教育機構 瀬戸内海区水産研究所(廿日市市丸石2丁目)の一般公開が10月5日(土)午前10時~午後3時、同研究所である。宮島水族館みやじマリンから来たペンギンと触れ合ったり、農研機構西日本農業研究センターが米を配ったり多彩に催す。同研究所は、子どもから大人まで多くの来場を待っている。参加無料。 
 海洋モニタリングなど漁業に関連した海洋調査を担う漁業調査船「しらふじ丸」の船内では、装備や乗船調査研究に必要な機器など見ることができる。滑りやすく脱げやすい靴では見学できないので注意しよう。
 ほかにも、瀬戸内海で暮らす魚や海藻に触れるタッチプールがあったり、海藻で押し葉ハガキを作ったり。おさかなクイズ大会は賞品を狙ってチャレンジできる。所員が案内する研究所所内ツアーもある。
 ペンギンとの触れ合いは中止になる場合もある。
 当日は、臨時駐車場を用意する。
 問合は、同研究所☎(0829)55・0666。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年10月18日 第1570号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー