地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

 八幡川酒造 二年寝かせた日本酒「楓」 400本のみ今季限定で販売

2019年09月27日

八幡川酒造の日本酒「辛口純米 楓」
 
【佐伯区】八幡川酒造㈱(広島市佐伯区八幡3丁目)が、日本酒「辛口純米 楓」を新発売した。味をのせるため約二年間寝かせた季節限定品だ。
 楓は、広島県産中生新千本100%で仕上げた。一昨年冬に仕込み、米の味わいを感じ深みと切れのある味を目指し熟成させた。甘口・辛口の目安となる日本酒度は15。同社の一般的な日本酒は5前後で名前の通り辛口で、同社は「秋の夜長にじっくりと飲んで」と勧めている。アルコール度数は17度。常温かぬるめの燗(かん)で、肉料理や今からの季節にはサンマの塩焼きにも合うそうだ。
 720㎖瓶入りで、1297円(税別)。400本限定で、酒販店やスーパーを中心に取り扱っている。同社でも販売している(平日午前8時~午後5時)。
 問合は、同社☎(082)928・0511。


 
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月13日 第1578号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー