イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

20日宮島口でお砂焼まつり 陶器市に体験にグルメ堪能

2019年10月11日
 【廿日市市大野】廿日市市のJR宮島口駅から桟橋までの宮島口商店街一帯で20日(日)午前10時~午後3時、「第18回宮島お砂焼まつり」がある。窯元の陶器市、陶器や和菓子の手ひねり体験のほか、かきフライ、小いわしの天ぷら、大野あさりのかき揚げなど飲食ブース、お菓子コーナーなど並ぶ。イベント広場では、烏神太鼓、尺八演奏など披露。多彩な催しで、宮島口を堪能できる一日になりそうだ。同まつり実行委員会主催。
 陶器市は、山根対厳堂、川原厳栄堂、宮島焼圭斎窯の3窯元の陶器を割引で販売する。
 陶器の手ひねり体験は午前10時半~11時半、午後1時~2時の2回。先着各15人で、1000円(送料別)。
 午前10時半スタートのガイド付き史跡めぐりは、子持観音など往復約2㎞を歩く。無料。
 問合は、同まつり実行委☎(0829)55・3111(大野町商工会内)、まつり当日は☎090・6434・3434。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年11月22日 第1575号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー