行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市原のアルカディア・ビレッジ 子どもの遊び場望む声多数 BBQモニター調査を実施

2019年10月18日

BBQモニター調査でアルカディア・ビレッジの今後の活用を模索
 【廿日市市】多目的広場へのリニューアル整備が予定されているアルカディア・ビレッジ(廿日市市原)で13日、2回目となるBBQモニター調査があった。同市は参加した12組90人に実施したアンケートや聞き取り調査を今後の施設活用に役立てる。同施設の運営委託を受けているはつかいち観光協会が開催した。
 同施設は、4月に温浴・宿泊施設を閉鎖。施設の一部を残して解体し「自然とのふれあい」「市民の保養・健康増進」を目的とした施設への改修を予定している。
 当日は、8組が広島市から、4組は廿日市市から参加した。各自が既存の炉を利用してバーベキューしながら自由に過ごした。子どもたちは、のり面の芝を滑ったり、特設のグランピングテントで遊んだりして駆け回っていた。
 調査では、子どもから目を離しても安全な遊び場を望む意見が多かったという。自然環境の中で生き物に触れることができる場を求める声もあったそうだ。
 同市は同施設を今年12月に解体に着手し、来年夏前までのリニューアルオープンを目指している。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年11月15日 第1574号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー