イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

芸術の祭典開幕  佐伯区でフェス  30日まで作品展示など

2019年11月08日
 【佐伯区】広島市佐伯区を芸術の秋に染める「アートフェスタ佐伯区2019」が1日から始まった。30日(土)まで、区内各所で作品展示やコンサート、体験など催している。3日には同区民文化センターでオープニングセレモニーがあり、一カ月間にわたる文化芸術の祭典の始まりを告げた。
 セレモニーのオープニングを飾ったのは、県立五日市高校書道部。音楽に乗り11人の部員が立ち代わり入れ筆を滑らせた。新時代をテーマに、「新たな時を 生きる今 ここから始まる 地図をつくるため まだ誰も知らない 未来を想像せよ」と書き緑色で「創生」と大書した作品を掲げると、観客からは「おー」と拍手が鳴り響いた。
 続いてさえきキッズ音楽劇団初心者チームのプリモが「ハーメルンの笛吹き男」を演じた。子どもたちは、時にステージを飛び出し客席も使い熱演。さらに同劇団のステラは、「ヴェニスの商人」を演じ客席から拍手喝采を浴びていた。
 昨年に続き開催した映像祭の応募作を上映。湯の山温泉や杉並台団地、佐伯運動公園など題材にした12作品の中から、来場者が気に入った作品に投票した。結果は29日(金)にイオンシネマ広島西風新都であるクロージング・イベントで発表し表彰する。
 期間中、「まちかどギャラリー」と題し公民館や店舗など計32カ所で絵画や工芸、写真など多彩な美術品を展示し、自由に鑑賞できる。ほかの催しはパンフレットで知ることができる。
 問合は、同佐伯区実行委員会事務局(同区役所地域起こし推進課内)☎(082)943・9705。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年11月15日 第1574号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー