スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

小学生が泳ぎ走り鉄人を体験 12月7日パラスポーツ体験も 廿日市市で

2019年11月22日

トランジションで着替えゴールへ走り出す
子どもたち
 【廿日市市】来年4月に廿日市市で開催される「ASTCアジアトライアスロン選手権2020廿日市」の200日前記念イベント「キッズアクアスロン体験会」が10月26日、同市スポーツセンターであった。市内小学生66人が鉄人レースの魅力を体験。主催の同廿日市実行委員会は12月にも体験イベントを企画し、大会の気運醸成に力を入れている。
 キッズアクアスロン体験会は、2クラスに分かれ室内プールを一斉にスタート。スイムを経て屋外でランに切り替えゴールを目指した。完走した有田諒那君(同市立大野東小学校5年)は「最後まで走り切ることができた。駆け引きも考えて、また挑戦してみたい」と楽しんでいた。
 同実行員会は100日前記念イベントと称して「パラトライアスリートによるトーク&パラスポーツ体験会」を12月7日(土)に同スポーツセンター(同市串戸6丁目)で開く。今年の同選手権で優勝した円尾敦子選手のトークや車いすリレーとブラインドリレーの体験を組み込む。
 同市教育部アジアトライアスロン推進室の和田浩室長は「イベントはトップアスリートふれあい事業でもある。子どもたちに選手と接してもらう機会にしたい」と話している。
 希望者は所定の用紙を記入して11月29日(金)までに申し込む。
 問合は、同実行委員会(同市教育委員会アジアトライアスロン推進室内)☎(0829)30・9163。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月13日 第1578号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー