地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (01.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

地域活動に尽力 5団体に表彰状 佐伯区

2019年12月06日

表彰を受けた5団体など
 【佐伯区】自主的な地域活動や日常での身近な善行などしている団体をたたえる広島市佐伯区の「令和元年度地域活動表彰」の表彰式が11月19日、同区役所であった。青少年の健全育成や防災活動などに尽力する5団体に、建部賢次区長が賞状を手渡した。
 受彰した楽々園学区の「楽々花グループ」は、1998(平成10)年度に催した講座受講者を中心に翌年結成した。園芸研究家の石田邦夫さんの指導のもと、楽々園公民館前にある市道沿いの花壇に花を植え手入れしている。今年で二十周年を迎え、公益財団法人ひと・まちネットワーク、広島市公衆衛生推進協議会に続いて3つ目の表彰となった。
 武田愛子代表は「石田先生のおかげ。今後も頑張り過ぎず無理せず活動したい」。八谷恵子さんは「花を通して優しい気持ちになってもらい、きれいな環境で明るいまちにしたい」。2人とも活動に意欲を見せている。
 河内地区自主防災会連合会は99(同11)の「6・29災害」を教訓に、防災体制の構築や地域住民の防災意識を向上してきた。毎年、「忘れまい集会」を開き、防災ネットワークを立ち上げ、雨量計の設置などもした。
 彩が丘学区の「爺遊連」(じゆうれん)は、今年で十五年目。児童の見守り活動をきっかけに、地域のイベントに参加したり高齢者施設の慰問などして団地のコミュニティーの活性化に励んでいる。
 発足四十周年の同区地域活動連絡協議会。交通安全街頭キャンペーン参加や公園遊具の点検、親子交流の場「おやこっこさえき」の運営協議会の一員として子どもたちの健やかな成長を見守っている。
 発団五十周年のボーイスカウト広島県連盟佐伯第6団は、町内のゴミ拾い活動や夜警など展開。河川クリーンキャンペーンでは毎年20人以上が清掃活動に精を出しているそうだ。
 同区「安全・安心なまちづくり」連絡協議会「安全・安心」新聞発行委員会、ご当地タニタご飯コンテストグランプリチームにも表彰状を贈る。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年1月24日 第1583号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー