行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.10発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

新年号特集 地元首長・議長の抱負
広島市議会議長 山田春男

2020年01月01日
 新年おめでとうございます。
 市民の皆様には、令和最初の新年を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。また、日頃から市政に対し、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 昨年5月、平成から令和へと新たな時代の幕開けを迎えました。咲き誇る梅の花のように明日への希望とともに一人一人が大きく花を咲かせるようにと、令和に込められた願いが享受できるよう念じて止みません。一方、昨年も記録的な豪雨や台風が猛威を振るい、被災地の悲惨な光景に触れるたび、頻発・激甚化する大規模災害への対応及び地域防災力の強化が急務であると強く感じた次第であります。
 平和の推進に関しては、核兵器を巡る国際情勢が極めて不安定な状況となる中、11月にローマ教皇が被爆地で平和のアピールを世界へ発信されたことは、核兵器の廃絶に向け、この上ない追い風に他ならず、引き続き、本市がその使命を果たしていかなければなりません。
 また、サッカースタジアムの中央公園広場への建設は、都心の回遊性の向上や都市の新たな魅力・賑わいの創出を促進し、中四国地方の中枢都市に相応しい活力ある都市空間の形成に大きく寄与するものと期待を寄せています。
 市議会は、これまでも市民の皆様に分かりやすく身近な議会を目指し、多くの改革に取り組んでまいりました。昨年4月の市議会議員選挙で初めて選挙公報を発行するとともに、議会自らが政策提案を行うため、新たに「政策立案検討会議」を設置し、平和の推進に関する条例制定を視野に検討を開始しました。今後とも、市民の皆様の負託とご期待に応えられるよう、市政発展のため、全力を傾注する所存であります。
 本年も市議会に対し、さらなるご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、市民の皆様にとってこの一年が実り多い年でありますよう心からお祈り申し上げまして、新年のごあいさつといたします。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月10日 第1601号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー