募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (02.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

四季が丘を視察 団地の活性化へ 2月ツアー佐伯区で募集

2020年01月24日
 【佐伯区】先進的な取り組みをしている住宅団地を訪れる広島市佐伯区団地元気フォーラムの「先進地視察バスツアー」が2月12日(水)、ある。スーパーマーケットが撤退し移動販売とサロンを開設した廿日市市四季が丘団地を見学し住民から工夫や苦労した点を聴き、今後の地域活性化のヒントを学ぶ。
 高齢化や人口減などの課題に直面している住宅団地。同フォーラムは、団地の現状を情報共有し今後の具体的な取り組みを話し合う場として2014(平成26)年度に設けた。
 同団地は、12(同24)年に唯一の買い物施設が閉店した。四季が丘町内会連合会が移動スーパーマーケット事業を手掛ける㈱広電ストア(現マックスバリュ西広島)に移動販売車を要請。17(同29)年から週2回、同団地に訪れている。今年7月には交流スペースを設けた「買い物サロン」がオープンした。
 当日は、午前10時に同区役所を出発する。四季が丘市民センターで同連合会の藤田章会長の講演「30年後も住み続けられる団地へ」を聴講する。買い物サロンを視察し昼食。参加者らで意見交換する。午後2時半に同区役所で解散する。
 参加費は昼食・飲物代込みで500円。
 参加希望者は、同区役所や区内公民館などにある申込用紙に必要事項を書いて申し込む。締め切りは2月4日(火)消印有効。30人の定員になり次第締め切る。
 問合は、同区役所地域起こし推進課☎(082)943・9705。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年02月21日 第1587号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー