スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

合同自主トレ始まり38選手が汗流す

2020年01月24日
 広島東洋カープ選手会の合同自主トレが15日、廿日市市の大野屋内総合練習場でスタートした。昨年主力で活躍した大瀬良大地投手や會澤翼捕手を始め、森下暢仁投手など新人9人、中村奨成捕手、小園海斗内野手など38人が参加。シャトルラン、キャッチボール、ノックなどしてキャンプに向け汗を流した。
 選手会長の田中広輔内野手は「みんな良い顔している。佐々岡監督の言うピッチャーと野手の一体感を大切にしたい」と話した。
 プロ十年目の節目となる中崎翔太投手は「(プロに)なったときは、こんなに続けることができるとは思っていなかった。これに満足せず、しっかり貢献できる十年目にしたい」と意気込んでいた。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和2年04月03日 第1593号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー