行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (02.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島市佐伯消防署 石内出張所の業務開始

2020年01月31日
消防車のほか、災害活動を支援する車両も配備
 【佐伯区】広島市佐伯区石内北5丁目に広島市佐伯消防署石内出張所が完成し、27日から業務を始めた。周辺では大規模宅地開発に伴い人口が増加し大型商業施設が開業するなど、消防への重要が高まっていることから消防力の強化を図る。
 同出張所は敷地面積
2088・96㎡で、鉄筋コンクリート造り地上2階建て、延べ床面積1425・57㎡。1階は車庫や事務室、水防倉庫など備え、2階は仮眠室やトレーニング室などがある。建設費は約5億6400万円。
 水槽付消防ポンプ車、消防ポンプ車、高規格救急車2台を配置した。さらに、災害現場で長期間の滞在を支援するための物資を積載・装備し県外での災害活動の際に隊員の野営の拠点となる支援車、燃料補給車、大型輸送車も配備。3台はそれぞれ安佐北消防署や同市消防局に分散していたが、同出張所が丘陵地にあり津波の被害の恐れがなく、五日市インターチェンジなどがありアクセスが良いことから1カ所に集中して常置した。
 主には同区石内・五月が丘・石内北、安佐南区伴南をカバーする。警防隊と救急隊計22人を配属。交代で常時7人が地域の安全安心を守る。
 同出張所の開所で、周辺地域の消防隊の到着時間が大幅に短縮される。石内は、以前は八幡出張所から出動し到着時間は平均八・八分かかっていたという。だが同出張所からは四・五分に。同様に五月が丘は九・五分から八・一分へ。安佐南消防署沼田出張所だった石内北は十一分から一・六分と短くなる。
 27日は業務開始報告があり、22人に辞令を交付した。さらに同署の村上博署長が訓示を述べた。
 2月12日(水)には、落成式をする予定。

くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年02月14日 第1586号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー