イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (02.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

寝食をともにするクラフトキャンプ 段ボールのドーム作りに夜ハイク

2020年02月07日
3月三瓶青少年交流の家で 小学生90人の参加者募集

 子どもたちが寝食やプログラムを共同する2泊3日の体験活動「ドリームクラフトキャンプ」が3月20日(金)―22日(日)、国立三瓶青少年交流の家(島根県大田市山口町)である。仲間とともにダンボールでドームを作ったり、ナイトハイクで夜空を眺め豊かな自然を満喫しながら、協調性や社会に馴染む力を育む。主催の一般社団法人広島国際青少年協会が、小学3年生から中学生までを対象に参加者を募集している。
 活動中は大学生のリーダーと、子ども7人前後で組むホームで寝食を共にする。制作するドームは、高さ約2mで、6人〜8人の子どもたちが入ることができるほどの広さ。設計図を基に子どもたちでダンボールの板を切り抜き組み立てる。昨年は、完成後に中で電飾ランタンを灯したり、食事を取ったり。寝泊まりする子どももいた。
 夜には、同交流の家近くの森を散策。夜空に輝く星を眺め、仲間と語らう。
 集合は、広島平和記念公園に午後0時半。バスで現地まで行く。最終日の解散は、同公園で午後4時50分の予定。
 昨年は50人以上が参加した。子どもたちからは「ドームづくりは達成感があった」「仲間との生活が楽しかった」など反響があったそうだ。
 同協会は「体験を通して一人でできることと皆で力を合わせてできることを学び、関係性をつくる力を育んでほしい」と、参加を待っている。
 希望者は、同協会ホームページ(http://hiroshimayouth.org/index.html)から申し込む。先着90人で、締め切りは20日(木)。参加費は2万4000円。同協会会員は2万2000円。
 問合は、同協会☎(082)222・1588。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和2年02月14日 第1586号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー