イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

外国人に伝わりやすい言葉 日本人のための日本語講座 友和で22日

2020年02月14日
 【廿日市市佐伯】外国人に伝わりやすい日本語を学ぶ「廿日市市の在住外国人の現状と「やさしい日本語」講座」が22日(土)午前10時半~正午、友和市民センター(同市友田)である。参加無料。同市民センター主催。
 講師は、同市国際交流協会事務局の局長と日本語教室「言の葉(ことのは)教室」の福田規子代表が務める。「やさしい日本語」は在住外国人に情報が迅速、正確、簡潔に伝わるよう、1995(平成7)年の阪神淡路大震災をきっかけに始まった取り組み。例えば、「無料」は「お金はいりません」、「両親」は「お父さん、お母さん」、「相談窓口」は「相談できるところ」、「土足厳禁」は「靴を脱いでください」と言い換えた方が、外国人は理解しやすいという。
 講座では、日本人が地域で生活する外国人と気軽にコミュニケーションを取ることのできる「やさしい日本語」を教わる。
 受講希望者は、19日(水)午後5時までに電話で同市民センターに申し込む。定員は先着20人。
 申込・問合は、同市民センター☎(0829)74・0001。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和2年09月18日 第1609号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー