イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

さくらぴあ市民オペラが23日 珠玉の名曲を三上慈人氏指揮 ウッドワンさくらぴあで

2020年02月14日
 【廿日市市】さくらぴあ市民オペラの第22回コンサート「オペラ珠玉の名曲めぐり」が23日(日)、はつかいち文化ホールウッドワンさくらぴあ(廿日市市下平良1丁目)の大ホールである。指揮や舞台演出、台本執筆など幅広く手掛ける三上慈人氏が指揮棒を振り、同オペラの合奏団や管弦楽団、広島を中心に活躍するソリストらが来場者をオペラの世界へいざなう。公益財団法人廿日市市芸術文化振興事業団と同市民オペラの主催。入場無料。
 当日は午後2時開演。第1部がドイツとオーストリアのオペラ。「ローエングリン」より「第3幕への前奏曲~婚礼の合唱」、「魔笛」より「なんと美しい絵姿」、「ヘンゼルとグレーゼル」より「私と踊りましょう」、「魔女のアリア」などを披露する。第2部は、イタリアのオペラから。「「運命の力」序曲」に始まり、「愛の妙薬」より「人知れぬ涙」、「カヴァレリア・ルスティカーナ」より「レジナチェリ~主はよみがえり給いぬ」など続く。
 同オペラの柴久美子会長は「美しく、楽しい曲を用意している。オペラの世界を堪能していただければ幸い」と、来場を誘っている。
 問合は、同さくらぴあ事務室☎(0829)20・0111。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和2年04月03日 第1593号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー