行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.10発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

転入転出手続き 郵送も受付可能 広島市が休日開庁

2020年03月13日
 【西・佐伯区】広島市は、転入転出などの手続きで混雑する3月末から4月上旬にかけ、各区役所市民課を休日開庁し、平日は時間延長する。新型コロナウイルスの感染予防のため、来庁せずにできる手続きや待ち時間を短縮できるサービスの活用を勧めている。
 休日開庁は、3月28日(土)・29日(日)に午前8時半〜正午。特に混雑が予想される3月25日(水)〜4月1日(水)の平日は、受付時間を午後7時まで延長する。出張所では実施しない。
 取扱業務は、住民票の異動(転入・転出・転居)の受付、印鑑登録・国民健康保険の資格異動届・国民年金の住所変更届、児童手当の認定請求書・こども医療費受給者資格認定申請・変更届。
 戸籍関係証明書や住民票の写し等の請求や転出届は郵送で受け付ける。
 マイナンバーカードを持っている人は、コンビニエンスストアで各種証明書を発行できる。
 待ち時間を短縮するため、事前に記入する届書や申請書を自宅のパソコンでダウンロードできる。
 問合は、西区市民課☎(082)532・0930、同佐伯区市民課☎(082)943・9708。 
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年04月10日 第1594号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー