地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

なごみ施術院 開院七年感謝込め 無料企画を実施中

2020年03月27日

「治るか分からない不安を払拭する」と語る木坂院長
 【廿日市市】廿日市市串戸の鍼灸院「なごみ施術院」が今年で開院七年目を迎える。24歳で開業し1人で運営してきた木坂祐太院長は「後先考えず独立したが、皆さんのおかげでここまで続けてこられた」と感謝の思いを込めたプレゼントを企画している。
 同院は、JR宮内串戸駅北口から広島方面へ徒歩約一分の線路沿いに構えている。施術は患者と1対1。「治るかどうか分からない不安を払拭することが、施術にも影響してくる」と、痛みの根本を探るカウンセリングを重視する。
 木坂院長は、高校時代に鍼灸院に通ったことがきっかけで鍼灸師を目指すようになった。大学卒業後、鍼灸師として一般企業に入社。入社二年目の時、小学生の頃の恩師がガンで余命宣告されたことを知った。「少しでも力になれれば」と帰省を決断し独立した。「今思うと、開業の知識も無いのに無茶をした。それでも最初の患者だった恩師の喜んだ顔が忘れられない。今でも元気なことがうれしい」と振り返る。
 開院後の来院者数は延べ3万8千人を超えた。子どもから大人まで幅広く、半数は40歳代〜70歳代の女性が占めるそうだ。
 木坂院長は「少しでも還元できれば」と、4月6日(月)まで新規の初回と今まで来院したことのある人の施術1回を無料にする。どちらも先着10人。応募方法は、同院のホームページに記載するLINEアカウントで、予約時に「プレゼント希望」と入れること。
 問合は、同院☎080・6120・9325。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年08月07日 第1604号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー