一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

 特別定額給付金 10万円の申請書送付始まる 廿日市市10日 広島市29日

2020年05月15日
 新型コロナウイルスの緊急経済対策として全国民一律に10万円を給付する「特別定額給付金」の受付が始まっている。廿日市市は、すでに申請書を郵便局へ発送。5月13日から郵送申請を受け付けている。広島市は12日現在、申請書を29日から順次、各世帯に向け発送し、6月12日から給付する予定だ。
 両市では感染拡大防止の観点から、郵送もしくは、マイナンバーカード所持者が利用できる「マイナポータル」でのオンライン申請にしている。対象者はどちらも基準日(4月27日)に住民基本台帳に記載のある市民。基準日に生まれた乳幼児や同日に亡くなった人も対象に含まれる。給付は申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振り込みが原則。やむを得ない場合に限り、窓口での申請および給付を認めている。
 広島市のオンライン申請は、5月13日から開始し、25日から給付する予定。申請期限は郵送・オンラインとも8月28日までとしている。
 廿日市市では、5月10日に約5万2千世帯分の同給付金申請書を郵便局に発送。不備のない申請者から順次、支給日を記載する支給決定通知書を送付し、口座に振り込む。申請が集中すれば、振り込みまでの期間が延びることもあるという。
 一方、オンライン申請の受付は5月7日に開始。10日現在、約470件の申請があったそうだ。
 申請期限は郵送・オンラインとも8月12日まで。申請書の記載漏れや書類不足などあれば同市から連絡する。
 5月20日までに申請書が届かない場合は、同市へ問い合わせるよう周知している。
 同市は迅速・的確な給付に向けプロジェクトチーム「特別定額給付金担当室」を4月に設立。プロジェクトリーダーを務める福祉保健部の川下晃一子育て担当部長は「申請には口座や身分証明書の写しが必要になる。混雑を避けるためにも、早めの準備をお願いしたい」と呼び掛けている。
 同給付金の問合は、広島市特別定額給付金コールセンター☎(082)545・5977。廿日市市は、同担当室☎(0829)30・9230。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年08月07日 第1604号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー