地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

佐伯区の1年生にバッグ進呈 防犯・交通安全の願い込めて 行政・警察・団体が協力

2020年06月12日
子どもたちが元気になり、安全を守りたい思いを込めバッグを贈った
 【佐伯区】広島市佐伯区役所や佐伯署、交通・防犯団体が今年入学した小学1年生に交通安全・防犯グッズを贈った。4月の入学直後に新型コロナウイルス感染対策のため休校が続いたことから、子どもたちの不安を解消し安全に登下校できることを願い反射材付きバッグを区内20校の1428人に進呈した。
 水色の不織布のバッグは、縦約30㎝横約40㎝。男女の警察官のイラストがプリントされている。警官を区民に見立て、皆が児童を見守っているという思いを込めたそうだ。子どもたちに元気になってもらおうと、佐伯交通安全協会、同区防犯連合会、県警友会佐伯支部も協力した。
 5日の区役所であった贈呈式では、代表して同市小学校校長会佐伯区長の吉田実八幡東小学校長と同副区長の田口秀隆五月が丘小校長が受け取った。建部賢次区長は「子どもたちの安全を皆で守っていこうという思いを受け取ってほしい」。新出能裕署長は「子どもたちの安全は警察も守っていきたい」と力強く述べた。
 吉田校長は「心のこもった品物。子どもたちを皆で見守っているという思いが伝わり安心感がある」と感謝していた。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月03日 第1600号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー