地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

コンビニ特殊詐欺防ぐ 被害止めた3人に感謝 佐伯署

2020年06月26日
詐欺被害を未然に防いだ3人(前列)。本部や警察の情報を、日頃から店舗内で共有しているという
  【佐伯区】佐伯署(新出能裕署長)は17日、特殊詐欺被害を未然防止したポプラ三筋店と店長・店員2人にそれぞれ感謝状を贈った。新出署長が同店を訪れ鋤田達則店長、店員の竹田弘子さん、谷口友梨さんに賞状を手渡した。
 同署や3人によると、4月13日午後に80歳代女性が来店した。レジにいた竹田さんと谷口さんに、女性が「3万円分の電子マネーを購入したい」と言ってきた。女性が、パソコンでサイトを見ていると、障害発生のメッセージと電話番号が出た。電話すると、修理契約としてクレジットカードか電子マネーで4万5000円支払うよう片言の日本語で要求されていたという。
 2人は高齢者で金額が大きかったため不審に思い、鋤田店長に相談。事情を聞き、「買ったお店で修理した方がいいですよ」などと女性を説得。後日、女性が同署に届け出たという。
 同店では、日頃、本部や警察からの情報を店舗内で共有しているという。鋤田店長は「コンビニは被害の窓口になることもある。安心して有意義な買い物ができる環境づくりに努めたい」と被害を食い止めたことに安堵していた。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月03日 第1600号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー