行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島市50万件強受理 廿日市市は9割支給 10万円給付事業

2020年06月26日
 新型コロナウイルス感染症の緊急経済対策で国民に10万円を支給する「特別定額給付金」の給付が進んでいる。広島市では、オンライン申請での受付に関しては約9割が完了。郵送申請は、早い場合で12日から給付が始まっている。廿日市市では、支給率が9割を越えた。

 広島市では5月29日から順次発送を始めた。1日〜19日に約50万2000件の申請を受け取った。1日〜2日の世帯に対しては、18日までに振り込みが済んだという。今後、3日に受け取っている場合は18日〜26日、16日〜19日は7月13日〜14日に振り込む見込み。申請内容に不備がある人や口座への振り込みができなかった場合は詐欺被害防止のため原則、郵送で連絡する。
 オンラインは22日現在、1万8287件の申請があり、1万6840件に給付しているという。
 廿日市市では、6月19日現在(以下、同)、対象約5万2700世帯・約11万7200人のうち、およそ4万9000世帯・約11万1000人の振り込みを終えている。同市は、未申請者に対し、7月初旬に勧奨通知を出す予定だ。
 同市によると、申請のほとんどが郵送で、オンラインは1159件。うち200件近くに不備があった。受け取り拒否は、全体で19人いた。
 同市は申請繁忙期を過ぎたこともあり、申請書に不備がない場合、市役所に届いてから最短で二週間後の振り込みが可能になっているという。週二日の振込日を設けており、火曜日か金曜日のどちらかに入金するそうだ。
 不備のあった申請に関しては、市から連絡を入れ通知している。さらに受け取り拒否にチェックしてある中で、請求金額に誤差があったり、不自然な場合にも連絡し、確認を取っているそうだ。
 申請期限は、郵送・オンラインともに8月12日(水)まで。
 問合は、広島市が
フリーダイヤル0120・260020。廿日市市が特別定額給付金担当室☎(0829)30・9230。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月03日 第1600号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー