イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

オートバイで里山満喫 里山にっぽんプロジェクト主催 8月気ままにツーリング 9月はたき火で語り合い

2020年07月10日
 【廿日市市】県内の中山間地域の魅力をツーリングで感じる「オオサンショウウオソロツーリングラリー」が今年も10月にある。プレイベントとして8月に第一部「ソロツーリングラリー」、9月にはキャンプ形式の第2部「焚火ミーティング」を開催する予定。同ラリー実行委員会は、広く参加を呼び掛けている。
 ツーリングラリーは、昨年から始まり今年で2回目。一般社団法人里山にっぽんプロジェクト(廿日市市宮島口西、澤本俊生代表)が、同市を中心とした中山間地域の魅力再発見・PR、活性化、さらにバイクの交通安全などにもつなげようと企画した。
 今年8月のソロツーリングラリーは、1日(土)~31日(月)の期間中に参加者各自が県内の中山間地域を自由にツーリングし、「道の駅」を最低5カ所巡りスタンプを集める。気に入った風景や店、食事などの写真、道中の面白い出来事などをフェイスブックの同プロジェクトグループページに投稿すれば、地元への貢献度の高い人が表彰される。県外からの参加者の場合は、在住地域の「道の駅」でも可能。
 「焚火ミーティング」は9月5日(土)・6日(日)の一泊二日。同市津田の岩倉ファームパークキャンプ場で催す。世界一周のツーリング経験を持つバイカー・加曾利隆氏をゲストに招き、ツーリングの魅力を語り合う。二日目はフリーツーリングを楽しんでもらう。
 参加料は、第一部・第二部合わせ1人5800円、タンデムなど2人は9600円。バーベキュー料金など含む。テントなどは持参する。参加資格は、20歳以上で有免許・保険加入者。バイクは排気量を問わず、原付きでも可能。
 応募締め切りは、8月8日(土)。
 応募方法は、同プロジェクトのホームページ(https://satoyama-nippon.org)から。
 問合は、実行委員会☎(0829)30・3023。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月23日 第1613号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー